So-net無料ブログ作成
検索選択

榮倉奈々の演技は上手くなった!?昔はどうだった?? [芸能]

今回は榮倉奈々さんの演技がうまくなったことについて調べてきました!


榮倉奈々さんは昔は「下手くそ」「セリフが棒読み」などの
結構きびしい意見もかなりあったようですね。


それが最近、
榮倉奈々さんの演技が上手くなったと言われています。


なので今回は、榮倉奈々さんの経歴から
上手くなっていったのか見ていこうと思います。



榮倉奈々の演技は上手くなった??


榮倉奈々さんは多くのドラマ映画に出演していますが、
もともとはモデルとしてスカウトされてデビューしてたみたいです。
まぁあれだけの美脚ですからね。


その後ドラマに出始め、
女優業もやり始めたという流れのようです。


榮倉奈々さんの主な出演作品

・ドラマ
プロポーズ大作戦
めいちゃんの執事
蜜の味
黒の女教師
nのために

・映画
阿波DANCE
余命1ヶ月の花嫁
図書館戦争


こうやって榮倉奈々さんの出演作品を見ていると
「あーあんなのあったなー」って懐かしくなりますね^^


ちなみに僕は上にあげた作品は全部見ています。
そしてタイトルを見ながらどうだったかなーと思い返すと、
当時小さかったんであんまり演技が分かってなかったかもしれないですけど、
ふつうに全部面白かったです。


なので榮倉奈々さんの演技は下手なイメージがないんですよね。


榮倉奈々さんがドラマに初めて出演したのは、
2006年の『ダンドリ。〜Dance☆Drill〜』です。


そして翌年には『プロポーズ大作戦』に出演し、
日刊スポーツ・ドラマグランプリ助演女優賞を受賞しています。


2010年にも『余命1ヶ月の花嫁』で主演を務め、
日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。


こういう賞は演技が詳しい人たちが話し合って決めると思いますし、
榮倉奈々さんは演技が下手だったということはないんじゃないかと思います。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。